大学入試センター試験 ・大学入学共通テスト 数学(数学機/学機数学A, 数学供/学供数学B) 解説

 数学は小中高の教科の中の主要科目です。「数学を学ぶ高校生へ」にも書いたように,ものごとを数量的に考え表現することが非常に重要だからです。大学入試でも数学の比重は高くなっています。センター試験でも数学 平学機/学機数学A)と数学◆平学供/学供数学B)があって、主要な大学では両者とも受験が課せられています。
 センター試験の数学は広い範囲にわたって,数学知識の理解,数学の思考力、計算力を問う問題が出されています。しかしマークシート方式で解答するため,基本的な思考過程は記載されており,それを辿りながら,要所の値を求める解答形式となっています。問題数が多く,短い時間で解答することが必要なので,直感的な判断や計算力が特に必要です。


 大学入試センターは令和3年度(2021年度)から、センター試験を大学入学共通テストと名称を変更し、センター試験で培った問題作成の蓄積を生かしつつ、問うべき力を明確にした問題作成を行うとしました。特に、大学教育の基礎力となる、これまでの知識・技能に加え思考力、判断力、表現力を問うことを重視するものとなります。望星塾では、センター試験と同じページに引き続き共通テストを掲載して行きます。センター試験過去問を参考にしながら、共通テストの勉学に役立てて頂ければと思います。

以下の解説では,解答に至る考え方をしっかり書いたつもりです。もし何か疑問があれば,遠慮なく問いかけてほしく思います。

☆令和4(2022)年度共通テスト 数学供数学B 解説(問題はこちら) New!
☆令和4(2022)年度共通テスト 数学機数学A 解説(問題はこちら) New!

☆令和3(2021)年度共通テスト 数学供数学B 解説(問題はこちら) 
☆令和3(2021)年度共通テスト 数学機数学A 解説(問題はこちら) 

☆令和2(2020)年度センター試験 数学供数学B 解説(問題はこちら) 
☆令和2(2020)年度センター試験 数学機/学機数学A 解説(問題はこちらこちら) 

☆平成31(2019) 年度センター試験 数学供/学供数学B 解説(問題はこちらこちら
☆平成31(2019) 年度センター試験 数学機/学機数学A 解説(問題はこちらこちら) 

☆平成30(2018)年度センター試験 数学供/学供数学B 解説(問題はこちらこちら)  

☆平成30(2018)年度センター試験 数学機/学機数学A 解説(問題はこちらこちら) 

☆平成29(2017)年度センター試験 数学供/学供数学B 解説(問題はこちらこちら) 
☆平成29(2017)年度センター試験 数学機/学機数学A 解説(問題はこちらこちら) 

☆平成28(2016)年度センター試験 数学供/学供数学B 解説(問題はこちらこちら) 
☆平成28(2016)年度センター試験 数学機/学機数学A 解説(問題はこちらこちら) 

☆平成27(2015)年度センター試験 数学供/学供数学B 解説(問題はこちらこちら) 
☆平成27(2015)年度センター試験 数学機/学機数学A 解説(問題はこちらこちら) 

☆平成26(2014)年度センター試験 数学供/学供数学B 解説(問題はこちら) 
☆平成26(2014)年度センター試験 数学機/学機数学A 解説(問題はこちら) 

☆平成25(2013)年度センター試験 数学供/学供数学B 解説(問題はこちら) 
☆平成25(2013)年度センター試験 数学機/学機数学A 解説(問題はこちら
 
☆平成24(2012)年度センター試験 数学供/学供数学B 解説(問題はこちらこちら
☆平成24(2012)年度センター試験 数学機/学機数学A 解説(問題はこちらこちら

☆平成23(2011)年度センター試験 数学供/学供数学B 解説(問題はこちら
☆平成23(2011)年度センター試験 数学機/学機数学A 解説(問題はこちら

☆平成22(2010)年度センター試験 数学供/学供数学B 解説(問題はこちら
☆平成22(2010)年度センター試験 数学機/学機数学A 解説(問題はこちら)

HOME